男が知っておきたい芸能・政治・時事ニュース

男なら知っておきたい芸能ニュースや政治、時事ニュースを紹介

競艇の闇がヤバイ!元選手・西川昌希が八百長で逮捕も・・・

公営ギャンブルである競艇で、ネットニュースを中心に八百長が話題になっています。元選手である西川昌希が八百長に加担したとして、逮捕されたのです。そこで今回は、どんな八百長だったのか、そして競艇の闇について紹介していきます。

スポンサードリンク

 

・どんな八百長をしたの?

西川昌希容疑者が行った八百長は、わざと着順を落として高配当舟券を演出するというものです。これは、競艇だからこそできる八百長といえます。なぜなら、競艇は圧倒的にインコースが有利だからです。そのため、西川容疑者はインコースのレースでわざと着順を落とし、高配当舟券を出すことで八百長をしたとされています。

 

西川容疑者は、八百長に加担する見返りに現金300万円を受け取ったとされています。また、親戚で会社員の増川遵容疑者も逮捕されいる。

競艇界の闇が深い

今回の八百長事件で、一番ヤバイのは競艇界の闇の深さです。まず、こんな重大な事件があったのに、発覚してからも普通に競艇を開催しています。しかも、不正が行われたとされているびわこ競艇場でもレースを開催しているのです。通常であれば、自粛すると思うのですが・・・

 

また、闇の深さがわかるのは、地上波のニュースではあまり取り上げられていないことです。ネットニュースでは話題になっているのですが、不思議なことに地上波のニュースでは大きく取り上げられていません。

 

さらに、西川容疑者が元選手である点も闇の深さがわかります。実は、西川容疑者は昨年の9月に電撃引退をしているのです。この際には「腰痛の悪化」が原因とされていましたが、あまりにも不可解。この時点で、すでに八百長があったことを把握していた可能性があり、強制引退に追い込まれていた可能性があるのです。

 

このように、競艇界の闇はなかなか深いものがあります。きっと、何事もなかったかのように、今後も競艇は運営されていくのではないでしょうか?

スポンサードリンク